【またプリウス】公園に車突っ込む、保育士が園児かばい骨折


 またプリウスです。

 千葉県警によると、15日午前10時25分ごろ、同県市原市の公園で、遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込み、かばおうとした女性保育士が右足を骨折した。園児は車と接触していないとみられ、けがの有無などを調べる。

車を発進しようとしてあやまって公園に突入したとみられているが、泉水容疑者は警察の調べに、「アクセルを踏んだ覚えはない。突然、車が急発進した」と話しているという。警察は事故の詳しい状況を調べている。