イチローが国民栄誉賞を辞退


 イチローさん、今回で3回目の国民栄誉賞の打診でした。

 1回目はメジャーリーグで日本人初の首位打者になったとき。

 2回目はメジャーリーグでシーズン最多安打を更新したとき。

 これまでは「もし賞をいただけるのなら現役を引退したとき」と言っていたそうですが、今回は「人生の幕を下ろしたとき」に変わったそうです。

 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、先月末に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチローさん(45)が国民栄誉賞を辞退することに関し、「人生の幕を下ろしたときにいただけるよう励みます」とのコメントが代理人を通じて政府に寄せられたことを明らかにした。