栗原容疑者が虐待の様子をスマートフォンで動画撮影か


 暴行を受ける様子が撮影されているということは、母親が撮影した可能性が高いですね。

 自分の子どもが暴行を受けているところを撮影するとき、どういう気持なんでしょうね。

 

捜査関係者によると、動画データは父親の勇一郎容疑者(41)が所有していた記録媒体に保存されていた。県警が確認したところ、1月にスマートフォンで撮影された可能性が高いことがわかった。心愛さんが勇一郎容疑者とみられる人物から暴行を受ける様子や、ぐったりしている姿などが映っていたという。県警は勇一郎容疑者か母親のなぎさ容疑者(31)が撮影したとみており、映像の解析などを進めている。