スーパーや外食産業で元旦休業が増加


 昔は元旦だけでなく三賀日を休業にしている店舗が多かったのに、いつからか元旦から営業するようになってきたんですよね。

 インフラ関連はともかく、もっと多くの業態で、正月休みを増やしていいと思います。

 スーパーや外食業界などで、2019年の元日を休業とする動きが広がっている。少子高齢化で生産年齢人口が減少する中、政府が進める「働き方改革」も意識した最低限の休日取得を可能にしなければ、人材確保が難しくなるという事情もある。こうした元日休業の動きには、消費者も一定の理解を示している。
小売り・外食、広がる「元日休業」=人材確保、働き方改革を意識